スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

活動のお知らせ

6月12日、20時頃より、柏にてCAPEDSの作業をします。

火曜日に定期的に時間をとり、作業の時間を確保したいと考えています。夕食を食べながら、和気あいあいと!むりせず続けることが目標ですψ(`∇´)ψ

宛名書きなど、初めてくる人でもできる仕事はたくさん!
ミーティングスペースに、ぜひ遊びにきて下さいo(^▽^)o
スポンサーサイト
21 : 54 : 40 | メンバー紹介 | トラックバック(0) | page top↑

2月18日、スーダン現地の福地理事より、以下のような報告がありました!

「昨日、ワッダルファーニコーラン学校での点字講習会が無事終了しました。
 26名の生徒が点字を習得し、終了証書を受け取りました。
 終了式では、校長先生、エルヌール盲学校のファルーク先生、そして予定外に私も挨拶し、一人ひとりに証書が授与されました。」


ワッダルファーニコーラン学校は非常に厳粛な学校で、
女性厳禁、外国人も中に入ることが難しく、点字学校の成果を写真に記録できるか心配でしたが、

さすがの福地理事、

「授業風景と終了式の風景の写真をたくさん撮ってきました。
 残念ながら集合写真は撮れませんでしたが、終了式の写真に校長先生、ファルーク先生、ハーティム、生徒、私が映っているものがあるはずとのことです。」


親元を離れて、厳しい規則やカリキュラムの下で熱心に勉強する子どもたち。
点字教室で学んだ「文字」を通して、彼らの世界が広がるといいな。
将来を切り開くお手伝いができたら嬉しいな。
どんな顔して終了式を迎えたのだろう。

写真が届くのがとっても楽しみです!




21 : 00 : 22 | メンバー紹介 | トラックバック(0) | page top↑

新春初蹴り!

1月2日、ヌール・アル・ハヤートの新春初蹴り練習がありました。

前回紹介した盲学校のブシュラ先生
盲学校のマハディ先生
盲学校7年生オスマン君(今回初参加!)
ハルツーム大学のマァーズさん
我らがアブディンと福地

それから前回JICAオフィスの発表にいらしていた
JICAやNGOのスタッフの方々が見学に来てくれました。

皆さん・・・

キーパーとして選手の愛のシュートを受け止めてくれたり、

「見ているとやりたくなってきますね~」
と、コートに入って目を瞑ってボールを蹴ってみたり、

アブディンの足をケアしてくれたり、
(理学療法の専門家!ありがとうございます)

お友だちとしてきてくれた、スポーツ専攻科だったというスーダン人の女性は
コーラーやディフェンスにも積極的にチャレンジしてくれたり、

とても楽しく充実した練習になりました。

新春初蹴り3


練習が終わった最後の最後にも顔を出してくださった方もいて、
次は一緒に参加してくれるのかな~~なんて期待したりしてます!!



そして今回は、ロータリークラブから寄付していただいた
新品のブラインドサッカーボールも登場!

新春初蹴り2

チームとしてレベルアップするには、
一人ひとりのしっかりした基礎練習が大事になってきます。


ボールがたくさんあれば、
一人一つボールを使ってドリブル練習をしたり、
ペアになってパス練習をしたり、
とにかくたくさんボールに触ることができる!


ということで、ロータリーの皆さま、ありがとうございました。





01 : 10 : 28 | メンバー紹介 | トラックバック(0) | page top↑

New Year's Day in Khartoum

あけましておめでとうございます!!!

すでに3日となりましたが、新年のあいさつ
「クッラ サナ インタ バーイッド」

CAPEDSの活動を色々な面から支えてくださった皆様、

日本全体、世界全体が大変な1年を経験しましたが、
私たちの活動が途絶えることなく、
現地の人たちとプロジェクトを続けてこられたのは、
皆さまの支えあってのことです。

本当にありがとうございました。
本年度もよろしくお願いいたします。


大晦日は、アブディンのお兄さんの招待で
アブディン家の屋上で、BBQをいただきました。

なんと5.5kg分の羊肉が用意され、
野菜と一緒に串に刺して
炭火でじっくり焼きます。

屋上から見える素敵な夜景をバックにほうばるご馳走!

スーダンの音楽をBGMに、
お父さんもお母さんも、
アブディンの兄弟も、
1歳と0歳の子どもたちも、
踊って、歌って、
幸せを噛みしめています。

そして、糖蜜たっぷりのバスタとペプシで〆ることがポイントだそう。


暑く、あまーいスーダンのお正月。
今年ももっともっと充実した一年になりますように・・・!


04 : 40 : 29 | メンバー紹介 | トラックバック(0) | page top↑

こんなに頑張ってる生徒と先生がいるんだ!

昨日、点字教室プロジェクトに参加したヤァーコブ君を訪問してきました。



視覚障害をもちながら通常学校で学ぶ子どもたちに、
盲学校の先生と大学の視覚障害を持った学生が点字を教えるこのプロジェクト。


様ざまな背景を持つが故、途中から教室に通えなくなる子もいましたが、
ヤァーコブ君は優秀な成績で点字教室を終了しました。



 彼は、どんな子なんだろう?
 普段は、どんな環境で学んでいるんだろう?・・・




 そして今回の訪問。

彼の家は、ハルツーム州の中でも、元スラム街だったところにありました。
道案内は、点字教室で送迎を勤めてくれたイケ面ドライバー、マーリックです。

整備されていない道路の脇に、昔ながらの土壁の家が立ち並び、
道の真ん中では、子どもたちがサッカーして遊んでいました。


細い道を入って、彼の家を訪問すると…
「今は学校に行ってるよ。」

おっと…不発。
なんと、スーダンでは午前中から昼過ぎまで勉強した後、
16~20時まで、さらに学校で課外授業があるそうです。




そこで、さらに細い道を入っていくと…ありました!
壁にかこまれた、こじんまりとしたヤァーコブ君の学校。

本人と担任の先生、お父さんが笑顔で迎えてくれました。



先生とお父さんを前に、ちょっと緊張気味のヤァーコブ君ですが

インタビューでは、

「英語が好きです。
 将来は報道人になりたい(即答!)。」

と、堂々と答えてくれました。



そんなたくましいヤァーコブ君。

なんと73人の生徒の中で、全教科で10位以内に入っているそうです。
耳学問では難しい英語も、40点満点中33点のハイスコア。
コンクールで詩を読んだときには大きな反響がありました、と先生。



先生に、「彼はどうやって勉強しているの?」と聞くと


授業では、一番前に座って授業を受けるよう、配慮しています。
参考書も渡して、家に持ち帰って勉強できるようにしています。
彼のために特別な時間も設けています。
私は2年生から彼を担当していますが、周りの先生もとてもよく理解してくれています。


という答えが返ってきました。


どんな不便があろうと
目の前の子どもがちゃんと勉強できるよう
いろいろ工夫をしている先生の姿勢が
本当に素晴らしいと思いました。


お父さんも
「息子はコーランも結構覚えているよ」
と自慢げな様子。
息子の将来を考えて、熱心にアドバイスしているそうです。




先生やお父さんの

「この子は、育てればちゃんと伸びるんだ!」という期待と

 しっかり勉強できるようなサポートがあって

今の彼があるんだなぁ、と実感しました。



わたしが好きな、スーダンの底力です。






07 : 41 : 46 | メンバー紹介 | トラックバック(0) | page top↑

メンバー紹介◆◇事務局員 床田真理

筑波大学4年の床田真理といいます。
CAPEDSに関わらせて頂く事になったきっかけは2009年の新歓祭でもらった1枚のビラでした。
2009年4月に生命環境学群生物学類3年次に学士編入学しました。
入学式が終わって、色々なサークルがビラを配っている中でCAPEDSのメンバーの1人からビラをもらったのです。
もらったビラに目を通していたら、「読んでいる人がいる!」と驚いて(?)、ブースに案内してくれました。
興味を持った理由は前の大学の実習でスーダンの隣国であるウガンダに1週間ほど滞在した経験があった事でした。
アフリカ大陸に足を踏み入れた事がある以外、何も取り柄もありませんでしたが、何かお役に立てればと思って、メンバーに加えて頂きました。
最初の年は、報告会のアンケートの集計などをさせて頂き、現在はつくば組の会計係として活動させて頂いています。
今年から、CAPEDSつくば組では、週1回のミーティグの時に、自由なテーマを持ち寄って、勉強会をする事になりました。
第一回目の勉強会でかつてウガンダに滞在したときに見てきた事、聞いてきた事をお話し、メンバーの感想や意見、思ったことを聞かせてもらう事ができました。予想以上に活発な意見が出て、とても嬉しく思っています。


14 : 26 : 21 | メンバー紹介 | トラックバック(0) | page top↑

メンバー紹介◆◇事務局員 中山美有紀

Assalaam Aleikm! Kaifa Haalka anta???

こんにちは。筑波大学4年の中山美有紀といいます。
私がCAPEDSに関わりだしたのは2008年2月のチャリティーコンサート。
そこでステキな人たち(理事?)に出会い、「この人たちと仕事してみたい!」と思った結果今に至ります。
大学での専門はインドなのですが、スーダンの文化や社会に触れるにつれ、アフリカ・中東と南アジアの似ているところに気付いたり、アラビア語とヒンディー語の関連に気付いたりと、自分の関心が「つながる」瞬間がすごくおもしろいと感じています。
ちなみに、2009年10月にスーダン・ハルツームに飛び込んで、現地のめちゃくちゃ頑張ってるクレイジーな視覚障害学生たちに元気をもらって帰ってきました。これからはそのエネルギーを自分の勉強に当てなくちゃ・・・と思う日々を過ごしています。



14 : 24 : 58 | メンバー紹介 | トラックバック(0) | page top↑

【新メンバー紹介★】國宗くんインタビュー

こんにちは、CAPEDS(キャペッズ)事務局長の並木です♪
さて今回は、最近CAPEDSに参加してくれているピチピチの新メンバー(笑)、
國宗陽介くんのご紹介!
(↑「ピチピチ」とか「若い」とか日頃から口にするため、
 「並木さん言動がおばさんですよ!笑」とよく突っ込まれている私。。。)


國宗くんは、現在青山学院大学に在学中の元気な大学生さんです◎
全盲の彼には、点字教材のリサーチや点訳のためのネットワーク共有など、
スーダンの基礎教育プロジェクト進行にがしがし関わってもらっています!
(CAPEDSでは現在、スーダンにほぼ1校しかない・しかも教科書が4、5人に1つしかない盲学校へ、英語の点訳教科書を届けるプロジェクトを進行中なのです~)

さて、そんな彼に、
「どうしてCAPEDSに参加してくれているの?」という質問をぶつけてみました~◎

続きを読む
23 : 04 : 47 | メンバー紹介 | トラックバック(0) | page top↑

エルヌール盲学校再訪

昨日と今日は、エルヌール盲学校と障害学生支援室を訪問しました。

エルヌール学校に入ると、校門付近では子どもたちが歌を歌っていて・・・
何かと思えば、連邦政府の福祉大臣が、急遽訪問するということでした。

先生方との再会を喜びつつ、授業を訪問させていただくと、
子どもたちが「アッサラームアライクム・・・」と元気に挨拶してくれました。
教室では立体的な人体の絵が書かれた理科の教科書や、数学の補助教材アコパスを触らせてもらいました。
8年生学級では、福地理事も子どもの前でスピーチ。私たちの活動も知ってもらう機会になりました。

昨年、埃をかぶった機器が積み重ねられた機材室は、すっきりと整理されていました。寄贈されたパソコンが、手がつけられないまま重ねられていて、これからどのように活用するか、課題となりそうです。

・・・と、学校からお呼びがかかり、福祉省の大臣と面会することに。アブディン代表と福地理事、福祉大臣が並び、スーダンの障害児の教育を語り合う貴重な機会となりました。


 支援室を訪問した後、帰ってきたのは、夕方5時。1日目から、充実した、濃い一日を過ごしました。疲れた後の手作り料理のおいしいこと!!デザートも平らげて、臨んだ食後のミーティング。今後の支援のあり方や方向性をぶつけ合った後は、皆ソファにぐで~んと横たわっていました。



 さて、今日もエルヌール盲学校を再訪し、アブディンやヒシャムの恩師、ファルーク先生に盲学校の現状と課題について話してもらいました。特に、寄贈されたパソコンの今後の用途や点字プリンターの導入、教員派遣の問題点などに話題が広がりました。

CAPEDSからは、象やカメレオンなどのフィギュア、プロジェクト用の30台の点字盤をプレゼント。私はいつも、何事も覚えるには、イメージが大切!と思っています。子どもたちにも、「象の長い鼻ってこんな形してるのね」「カメレオンって、舌で蝶々を捕まえるんだ」とフィギュアを触りながら、どんどん想像力を豊かにしてほしいですね~。




03 : 36 : 17 | メンバー紹介 | トラックバック(0) | page top↑

CAPEDSメンバー壮行会!

別れと出会いの季節… 春の嵐吹く3月2日、

コートに身を包んで日暮里のとあるレストランに入った一行は、
(両手両足に花状態のアラブ人を真ん中に!)
あつーいあつーいアラブの夜に酔うのでした。

この日は、4月から留学に行く2名の事務局員と、
3月10日よりスーダンへ一時帰国するアブディン代表の壮行会。

「はい、私今日誕生日!」というメンバーの冗談に始まり、
テーブルの上には鳥の丸煮込みやケバブや数種類のシチュー、
巨大ナンに巨大ケーキと…
太っ腹店長さんのごちそうが並びます


マンツーマンのベリーダンス講座も催され、
水タバコの甘い香りが充満し、

「どうですか、留学を前にして、日本を離れるの緊張しますか」
という気のきいた質問も跳ね飛ばす、

このアラブの空気!!
ここはもう日本じゃない!

「ごめん、誕生日って嘘だった…」大丈夫!
そんな嘘さえ包んでしまう、寛容なアラブのエネルギー!!

197_convert_20100304192924.jpg

113_convert_20100304192958.jpg

事務局員以上に盛大に盛り上げてくれたお店のおかげで、
無事3名のメンバーを送り出すことができました。
アリさんありがとう。


さてさて、これから人手不足が心配ですが…、
全身で外の空気を吸って、いっぱいいろんな経験して、元気に帰っておいでー!
CAPEDSは、君たちの帰りをずっと待ってるよ★




19 : 51 : 47 | メンバー紹介 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。