スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

現地団体登録への道①

2月2日、ヒシャム理事と並木事務局長が、スーダン大使館を訪問。
スーダン現地の正式な団体登録を目指して、推薦状を申請してきました。
申請には、英語の申請書も必要ということで、
ただでさえ多忙なメンバーは、苦戦を強いられていました。

そして手に入れたのが、このレター。

写真

2月にスーダンに渡航するムルタダ理事が、本推薦状をもって、現地の内閣府に登録に行く予定です。


スーダンで正式に活動するためには、政府の認可を受ける必要があります。
政府に教育制度を整えてもらえるよう、訴えていくならなおさらのこと。
現在の私たちの活動は、いわばゲリラ的に行っていることになるのです。


かつては、登録が30団体以上もあった日本のNGOですが、
南北分離した後は、わずか3団体に減っているそうです。
如何に南部で活動する団体が多いか、わかります。


CAPEDSの申請が認められれば、
めでたくスーダンで4番目に正式認可された日本のNGOということになります。



さて、道のりはまだまだ続く・・・。




スポンサーサイト
05 : 39 : 05 | スーダン理解促進活動 | トラックバック(0) | page top↑

JICAオフィスで発表してきました!

アブディン代表理事と弟のハーティム、福地理事と並木事務局長、御村の5名でJICAスーダン事務所を訪問、CAPEDS設立の経緯や障害児の教育の国際的背景、現地での活動についてなど、発表してきました。
JICAの方々を中心に、様ざまな背景をもたれた方々が13名ほど、私たちの話に熱心に耳を傾けてくださいました。

jica.jpg

jica1.jpg


発表後には、

「非常にsophisticatedな発表でした」
「とても中身が濃かったです」

というありがたいコメントをいただきました。

「発表うまくいって、めでたしめでたし。」by福地


福井の盲学校で猛烈に勉強した時代を
「雪の上にも三年ですねぇ~」と表現して笑いを起こしたのはアブディンですが、
CAPEDSメンバーにとっても、灼熱のスーダンの上にすでに四年です。

「芯のしっかりした大物キャベツ」を目指して、幾枚も重ねてきたCAPEDSの活動。
たくさんの方の協力あって、ここまで大きくなりました。


質疑応答では、
アラビア語の点字や音声ソフトについて
スーダンの教育事情について
卒業後の進路について
団体運営について               などなど…

熱心な参加者の皆さまから、たくさんの質問が交わされました。


jica2.jpg

jica3.jpg





一つ一つの受け答えを通して、

「スーダンに住んでいても、障害をもっていても、
自分の力で、自分の人生を充実させることができるように…」

という団体の願いが少しでも共有できれば、嬉しく思います。

「すごく充実した活動をしているので、あとはもっともっとアピールしていければいい」
というアドバイスもいただきました。
今後に活かしたいと思います。


そしてこちらからは、ちゃっかり
「毎週月曜17~19時にNational Parkでブラインドサッカーやってますよ~。」
と宣伝。

何人かの方が「行きます!」と声をかけてくださいました。
1月2日の初蹴り練習が楽しみです!



jica4.jpg

発表後の懇親会は、福地理事が食べたかった中華料理で!

06 : 06 : 20 | スーダン理解促進活動 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。