スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

【新メンバー紹介★】國宗くんインタビュー

こんにちは、CAPEDS(キャペッズ)事務局長の並木です♪
さて今回は、最近CAPEDSに参加してくれているピチピチの新メンバー(笑)、
國宗陽介くんのご紹介!
(↑「ピチピチ」とか「若い」とか日頃から口にするため、
 「並木さん言動がおばさんですよ!笑」とよく突っ込まれている私。。。)


國宗くんは、現在青山学院大学に在学中の元気な大学生さんです◎
全盲の彼には、点字教材のリサーチや点訳のためのネットワーク共有など、
スーダンの基礎教育プロジェクト進行にがしがし関わってもらっています!
(CAPEDSでは現在、スーダンにほぼ1校しかない・しかも教科書が4、5人に1つしかない盲学校へ、英語の点訳教科書を届けるプロジェクトを進行中なのです~)

さて、そんな彼に、
「どうしてCAPEDSに参加してくれているの?」という質問をぶつけてみました~◎

続きを読む
スポンサーサイト
23 : 04 : 47 | メンバー紹介 | トラックバック(0) | page top↑

【イベント】12/12開催! スーダン料理×渡航報告会 【締切】

お待たせしました!!!
12月12日に、経堂にて渡航報告会を開催します♪
スーダン料理やお菓子、クイズタイムなども交えつつ、
美味しく楽しくスーダンをご紹介いたします^^
ぜひぜひ見に来てくださいませー!


※本イベントはお申し込みを締め切らせていただきました!
 たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました!


----------------------------
【スーダンカフェ 2010】
~見て知って食べて、まるごと味わうスーダン~

「スーダンって、どんな国?」

私たちCAPEDS(キャペッズ)は、2007年からスーダン人留学生と共に、
視覚障害を持った現地の子どもや大学生の教育、スポーツをサポートしています。
今年9月には日本人スタッフ3人が現地視察しました。


「アフリカの障害者って、どんな暮らしを送っているの?」
「教科書のない子どもたちは、どうやって勉強しているの?」
「ブラインドサッカーって?」

本イベントでは、そんな疑問に答えながら、
ニュースからは見えない「等身大のスーダン」最新情報をお届けします。
なんと、今回はスーダン人スタッフの手作りランチつき!
クイズやブラインドサッカーを交えながらの美味しく楽しいひとときに、
是非ご参加くださいませ!


----------
■日時:12月12日(日)12:30~16:00(その後同会場で懇親会あり)
■場所:Social Energy Cafe ( 地図はこちら
    〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-19-5
(小田急線 経堂駅から徒歩5分)
■参加費:500円(12月3までの事前予約/スーダンランチつき、資料代込み)
  ※当日参加は800円、料理なしの途中参加は500円となります
  ※16時以降の懇親会ではお飲み物代を実費でいただきます
■定員:25名様




■プログラム
 <ランチの部>12:30~13:30
  スーダン人スタッフの手作りスーダンランチをどうぞ!
  ★献立:ピーマンの肉詰め(マハシ)とトマト煮込みサラダ

 <報告会の部>14:00~16:00
  スーダン視察から帰ってきたスタッフが、
  普段着のスーダン、障害を持った人々の教育や生活や
  CAPEDSのプロジェクトについてお話しします!
  (スーダンのおやつ、ハイビスカスティー付き)
  スピーカー:
   福地健太郎(CAPEDS理事/日本赤十字社勤務)
    (渡航レポートはこちら
   御村明日香(CAPEDS事務局スタッフ/筑波大学4年)
    (渡航レポートはこちら
   並木麻衣(CAPEDS事務局長)
    (渡航レポートはこちら



お申し込みは以下のいずれかの方法でどうぞ!
また、当日一緒にスーダン料理に挑戦するボランティアも募集しています!

・twitterやmixiをお使いの方:ATNDページの右のボタンをぽちっとクリック!
・メール→ event@capeds.org(お名前、人数、ご所属をお知らせくださいませ)
・facebookをお持ちの方:こちらで「attend」をクリック!
------------------------------------------------------------



「公立なのに、この盲学校には子どものための点字教科書が足りないんだ」
「ずっと家の中だったけど、ブラインドサッカーを始めて夢ができたよ」



彼らの声を通して知ったスーダンは、厳しい現実と、一方で希望にあふれていました。
当日は、皆様とそんなスーダンでお会いできるのをお待ちしております。

------------------------------------------------------------


■主催:NPO法人 スーダン障害者教育支援の会(CAPEDS/キャペッズ)
twitterはこちら

★CAPEDS最新ニュース:
http://capedsnews.blog62.fc2.com/
★爆笑!代表理事ブログ「今日のアブちゃん。」:
http://abdin.blog96.fc2.com/

------------------------------------------------------------

現地プロジェクトや今回の渡航につきましては、
以下の皆さまのご支援を得て実現いたしました。
またご寄付をくださった皆さま、会員の皆さまに心より御礼申し上げます。

(順不同、敬称略)
日本財団「夢の貯金箱」
ザ・ボディショップニッポン基金
日本国際協力財団





■NPO法人 スーダン障害者教育支援の会(CAPEDS/キャペッズ)について

日本に留学中の視覚障害を持つスーダン人や、日本人学生を中心に、
スーダン障害者支援を2004年から行う団体。2008年3月にNPO法人格取得。

日本には、視覚障害を持っていても学べる環境がある。
一方で祖国の仲間たちは周囲の不理解や設備不足により
教育の機会や可能性を奪われている――

当事者のそんな切実な想いから、私たちは現地の盲学校や大学へ、
点字機器や障害者がパソコンを使うためのソフトを届ける活動をしています。
また、体を動かし、スーダンで大人気のサッカーを一緒に楽しむために、
スーダンには無かったブラインドサッカー普及活動を行っています。

14 : 23 : 06 | イベント | トラックバック(0) | page top↑

【報告会】日本財団にて現地渡航報告会

去る11月10日(水)、日本財団様のオフィスで、スーダンから帰った理事と事務局員が、現地渡航報告をさせていただきました。


今回の渡航も、日本財団「夢の貯金箱」を通して、多くの方から頂いた寄付をもとにいかせて頂きました。
DVD作成のためにプロのカメラマンも同行し、現地の映像をたくさん撮ってくることもできました。


今回のコンセプトは
「あれから1年 ~深まる絆、つながる思い」

私たち日本人スタッフと現地のネットワークが深まり、広がる中で、

さらに現地のパートナーが自信を深めて
昨年挙げられていた課題に一つ一つ取り組んでいたり、
盲学校でも点字プリンターが使えるようになったり、
英語教科書点訳プロジェクトが企画されたり、

どんどん現地の学習環境がよくなることはもちろん、
一人ひとりが現状に問題意識を持ち、
それに対する「アクション」が次々とおきています



私たちが伝えたかったことは
「現地ネットワークの力と可能性」
私たちは、スーダン人留学生の持つネットワークを活かしながら、
大学の視覚障害学生や盲学校の先生方とともに課題をさぐりさぐり、
今まで活動を続けてきました

それが実となり花となり、今の成果に至るわけです

現地の人が自分で問題意識を持ち、課題にどうアプローチするか分かれば、
私たち外部の働きかけがなくても、自分たちで自分たちの生活を向上させていくことができる

これが、私たちの大切にしている「内発的取り組みの促進」になります
今回の発表は、自分が改めてCAPEDSのスタンスを実感した、貴重な機会となりました。


当日は「ゆめちょ」担当の方やインターンの学生さんから、
「障害学生の今後の進路はどうなっているのか?」
「政府から障害者に対する支援はあるのか?」
「現地の当事者が「どのような支援を受けられるか」を分かっていないのでは」
など、非常に鋭い意見が飛び交い、
私たちスタッフも考えさせられることがたくさんありました


「ゆめちょ」の展望なども聞かせていただくことができ、
団体にとっても有意義な意見交換の機会ともなりました


これからもドナーの皆さまはもとより、
様々な立場の人とコミュニケーションをとりながら、
自分たちの活動を発展させていければ、と思います

次は、12月12日(日)のCAPEDS主催の報告会!
報告書執筆と並んで、企画頑張るぞー!!


同日「ゆめちょ」のホームページに事務局員御村の報告レポートが掲載されました
URLはこちら↓
http://www.nippon-foundation.or.jp/yumecho/news/8f0j6k000008umuy.html



13 : 10 : 26 | イベント | トラックバック(0) | page top↑

10月定例ミーティング開催

 昨日、筑波大学医学図書館のセミナー室で、10月の定例ミーティングを開催しました。
スーダン人2名を含め、7人が参加。コーヒーアワーで出会った大学2年生の方も加え、どんよりした天気にもかかわらず、皆で和気あいあいと話し合うことができました。



今日の議題は…

1.報告
2.今後のタスク洗い出しと担当
3.CAPEDSウェブページ
その他情報共有



①活動報告

 報告では、総会報告、事務局員渡航、現地のプロジェクトの様子、世界銀行主催のコーヒーアワーでの発表報告、ラジオ出演や朝日新聞でのネットサービス記事への投稿の依頼、アフリカ支援基金への申請書提出などなどたくさんのコンテンツがありました。
皆さまお疲れ様です…!

 実際に申請書を書いた中山事務局員からは「意外と知らないことが多かった」、カバーレターを書いたヒシャム理事からは「書けてよかった」との感想。今後、申請書作成に関する勉強会を行ったり、フォローアップ体制をしっかりしたりして、いろんな人に申請書作成にチャレンジしてほしいと思っています♪


② 今後のタスク:助成金申請

 それから、新たな助成金申請のために、プロジェクトを練りました。
 テーマも「盲学校の子どもたちに点字教科書を届ける」

 点訳の依頼先、略字英語の利用など議論点は多々ありましたが、皆で意見や情報をぶつけつつ、11月10日必着の締め切りに向けて、申請書作成を進めることとなりました♪


② 今後のタスク:渡航報告

 それから、大切な渡航報告について!!
 東京での報告会を、スーダン料理を提供できる形で開催します!日程は12月半ばを予定中。つくば報告会も計画中、報告書も執筆中です。加えて、今後以下の予定で、発表・報告を行います。
・11/1 世銀でデンマーク盲人協会発表
・11/10 日本財団 17:00-渡航報告会


② 今後のタスク:内閣府報告
さて、11月1日のつくばミーティングでは、みんなで内閣府に提出する事業報告の書類を作成します。


③ CAPEDSウェブページ
 見やすく、使いやすく、さらに魅力を伝えられるように、変身します!
HP作成に関する勉強会もしたいですね。




おー!
だんだんいろいろな人が、さまざまな活動に関われるようになってきました。
スタッフもまだまだ募集中!
これからも活動を盛り上げていきましょう♪










14 : 53 : 39 | イベント | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。