スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

フリーマーケット協力者募集!

こんにちは!御村です。

5月に流山・柏近辺でフリーマーケットに出店したいな~と考えています!


まずは何より、地球のため!
お家に眠っているお宝が、また別の人の生活に役立てられれば、
物も人も、そしてゴミが減って地球もHAPPYです。

そして、収益が出てCAPEDSへの寄付ができたらいいな~。
いろんな人とお話しする中で、CAPEDSやスーダンのことを知ってもらえたらもっと嬉しい。
お客さんはいいもの買って、遠い国の人びとの生活を支えるお手伝いができるわけです。


というわけで、

○ フリーマーケット出店手伝いしてくれる人!
○ 不用品を提供してくれる人!
○ 荷物運び手伝ってくれる人!
○ チラシ作りなど手伝ってくれる人!

大々募集です★


興味あるよ~という方は、director@capeds.orgまで連絡下さい!


flea market(のみの市)からfree market(自由な市)へ!
自分にどんなことができるか、自由に一緒に考えましょう。






スポンサーサイト
20 : 14 : 19 | 国内ニュース | トラックバック(0) | page top↑

スーダンの春

スーダンに短い春がやってきたそうです。

「あちこちで花のにおいがするよ」と福地理事。
今まで夜は冷える日が続いていたそうですが、徐々に暖かい夜が来て、暑い夜、寝苦しい夜・・・とスーダンの夏に移り変わっていきます。

「スーダン 春」で検索すると、スーダン グラスという干草のページがありました。
砂漠が多くて乾燥しているスーダンは不毛の地?!と思われがちですが、そんな名前がつくくらいスーダンは、緑豊かな地なのです。
小麦は古代にスーダンのヌビア族が発見したともいわれ、主要な輸出品はゴマです。
トマトやオクラ、モロヘイヤなどもたくさん食されています。

スーダンでも芽吹きの季節がやってきているのでしょうか。







22 : 51 : 18 | スーダンの日常 | トラックバック(0) | page top↑

皆で食べるファトゥール

御村です。

福地先生に同行してエルヌール盲学校を訪問したとき、不思議だったことがありました。

以前スーダンを訪問したときには、7時ごろ起きても家の中は静まり返っていて、
キッチンでお母さんがミルクティーとビスケットを用意してくれて、
のんびりお茶を楽しんだり、朝食準備を手伝ったり、
10時頃皆で朝の食卓を囲む・・・というのが「午前中」でした。

今回福地先生は、7時半に家を出るというのです。


「ご飯は?」と聞くと、
「学校で先生たちと食べるよ」とのこと。

そして翌朝、家でミルクティーを飲んだら、迎えの車に飛び乗って盲学校へ・・・


学校では、先生方にあいさつしたら、福地先生は授業準備に取りかかります。
授業のはじまりの鐘が鳴り、教室に向かいます。
もう一度授業の終わりの鐘が鳴ると、子どもたちに囲まれながら、戻ってくる福地先生。

職員室で、他の先生方と話に花が咲いていると、
ファルーク先生が日本語で「あさごはんをたべましょう。」と声をかけてくれました。

手を洗って戻ってくると、用意されていたのは・・・
エルヌール盲学校 ファトゥール

トマトやきゅうりをあえた豆のペーストをピタパンにつけながら食べる、
先生方の元気の源、ファトゥール(朝食)!

皆で手を突っ込みながら、一緒に食べます。

「同じ釜の飯を食う」とは、このことですね。
一人で食べるお弁当よりも、ずっとずっと満たされました。
私のスーダンで過ごした思い出深い場面の一つです。







21 : 24 : 41 | スーダンの日常 | トラックバック(0) | page top↑

エルヌール盲学校で終了式!

御村です。

日本でも卒業式を控えるこの季節。
エルヌール盲学校でも、一年の終了を祝うセレモニーが行われたという報告が届きました。

子どもたちは歌って踊って、一年の学業修めを祝うようです。
エルヌール終了式 Students Performance

この光は反射板でもまとっているのかしら・・・と思ったら、
そうそう、スーダンではこんなに日差しが眩しいんだった!

電気をつけなくてもほんのり明るい部屋を出た瞬間、
ぱっと突き抜ける光線のような日差しを浴びて
「なんて天に近いんでしょう!!」なんて本気で感じたことを思い出しました。

そんな天からあふれ出る光をまとって踊る子どもたち。
授業からの解放感に溢れているのか、
友達と会えない休業にちょっぴり哀愁漂っているのか、
複雑な思いが入り混じる学年末です。


ファルーク先生と福地先生も一緒にアラビア語の歌を歌ったとか。
エルヌール終了式 Ustazfaroug and Me
二人の美声が聞けなくて残念!でしたが、
サヨナラは言わないよ~というような歌だったそうです。

卒業生はもちろんのこと、6月に帰国する福地先生と子どもたちが過ごせる時間はあとわずか。
思い出に浸ると寂しさがにじみ出てきそうな式ですが、
本当にサヨナラになるまで、何度となく聞かせてくれそうな気がします。

それだけ、私たちの中でスーダンが近くなったってことかなぁ。
スーダンとの間にサヨナラって来るのかな?




12 : 04 : 00 | 基礎教育 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。