スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

エルヌール盲学校 福地学級から

御村です。

今日はエルヌール盲学校で福地理事が担当している英語のクラスの紹介です。

校舎右の並びの一番奥にある教室で教えています。

編入準備中の生徒が集まる学級なので、年齢がバラバラの生徒が10人座っています。
その中で英語を勉強するのは、モトーキル(13歳)とザイナブ(11歳)の二人です。


P1010002_convert_20111228175720.jpg    P1010003_convert_zainab.jpg


本当は1時間で終わるはずだった動詞ですが、
8時間くらいかかって、活用がしっかりできるようになるまで勉強しています。

I read the book.
I do not read the book.
You read the book.
You do not read the book.
He reads the book.
He does not read the book.



最後の2つの文型で

「主語がHeのとき動詞は'reads'になるけど、
 doesがつくと、後に続くreadは原型に戻る」

ということをしっかり伝えたかったそうです。


彼らが英語の文法規則を納得できるよう
難しいアラビア語で、言葉を重ねて丁寧に説明します。


最初は文法を間違えていた生徒も、
何度も何度も繰り返して発声し、書くことで
動詞の活用が少しずつ身についてきました。


ある日、「readがreadsではないのはどうして?」と聞くと、
ザイナブが「doesが変わってるから!」と答えたそうです。



継続は力なり!



教室では、「Teacher!」「Teacher!」と両側から呼ばれるので
福地先生は「ダギーカ(ちょっと待って)!」と大忙し。


生徒の勉強への熱意と探究心に感心する毎日です。





関連記事
スポンサーサイト
18 : 27 : 21 | 現地派遣プロジェクト | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://capedsnews.blog62.fc2.com/tb.php/118-76adb824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。