スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

緊急支援に思うこと

いのち、という言葉さえむなしい。

南スーダン、民族間衝突で3千人超死亡か

南スーダン、民族衝突の死者3000人を超える 独立後で最悪の衝突に

南スーダン:新しい国を襲う人道的危機

私たちにとっては遠くはない南スーダンは、人道危機の状況にある。
東部ジョングレイ州で激化している民族紛争、政府も被害状況が把握できていない。
国連は、人道支援が必要な人は12万人に上ると推計している。

「スーダンって大変なところでしょ、大丈夫なの?」
といわれる所以は、こういうところにあるのだろう。


私だって、現地の人びとの写真が
スーダンや隣国ウガンダの友人の顔とだぶってぞっとする。



でも、


確かに緊急支援は必要だけど、

どうして殺しあうのだろう?

という違和感がどうしても拭えない。



私が出会った人びとは、
半日かけて料理をつくって振舞ってくれたり、
毎日けなげに家の中を掃除したり、
ぐったり疲れた私にベットを貸してくれたり、
冗談言って笑い転げたり、

そんな人たちだったから、
無差別に銃をむけたなんて聞くと、おかしいと思う。

ルワンダでジェノサイドが勃発したときのように
人びとは、現実を見誤っているのではないだろうか。


人びとは、何のために人を殺しているのでしょうか。
その過ちに気づかない限り、
どれだけ犠牲者に手をさし伸ばしても、また新たな犠牲者が出てしまう。


よりよい生活や人生を求めるのなら、破壊より蓄積が大事だと思っている。
地道に学びつづけ、地道に家庭をささえ、地道に社会に働きかけること。

CAPEDSに関わり続ける中で、
そんなスーダン人の地道な営みの支援ができれば、と思う。




関連記事
スポンサーサイト
23 : 18 : 47 | スーダンの日常 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://capedsnews.blog62.fc2.com/tb.php/138-b86a0d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。