スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

イスラームのすすめ

御村です。
先日のミーティングの際、ヒシャームが「イスラームのメッセージ」という冊子をプレゼントしてくれた。イスラム教について詳しく書かれたこの本を読んで勉強して、わからないところは僕に聞いて、とのこと。

私は私で興味があって、片倉もとこさんの「イスラームの日常」を読んだり、ヨルダンを訪ねたり、自分なりにイスラムに触れてきたけれど、イスラームのすごいところは、世界に15.7億人いるといわれる信者が、アッラーを中心に共通の価値観・生活観を共有していることだなぁと感じていた。
ちなみに、独立前の2009年、スーダンには3012万人のムスリム・ムスリマがいるそう。

なるほど、本を読んでみると、政治的側面、経済的側面、夫の権利、親戚の権利、友人や仲間の権利、雇用に関する権利、食事のマナー、睡眠に関するマナー、旅行のマナーなどなど・・・事細かにアッラーの教えが記されている。
冗談を言うときのマナーまである。

こんなに気にしてられるか!と思ったりするけど、
アラブ社会には、IBMというすごい文化がある。

I:「インシャーアッラー」(神が望みたもうならば)
B:「ボクラ」(明日)
M:「マーレシュ」(気にするな、しょうがない)

そういえば、彼は3年前くらいから「イスラムをもっと勉強してよ。僕が教えるからさ」といっていたけど、
今になって本をくれたのは、神が望み賜れたからかもしれない。




関連記事
スポンサーサイト
21 : 21 : 22 | スーダンの日常 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://capedsnews.blog62.fc2.com/tb.php/150-e699445a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。