スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

中学校講演会を振り返る

2か月前のこと、昨年の9月にムルタダ理事が訪問、講演を行った江戸川区立小岩第三中学校の皆さんから、お礼のお便りが届きました。

一枚一枚、生徒の優しさがにじみ出ていました。
その一部を紹介します。

「私がまず思ったのは、ムルタダさんは目が見えなくなったことであきらめたりしていないということです。」

そか、そういうことに純粋に「すごい」と思うんだな~。そんなピュアな心が素敵です。

「日本でも、まだまだバリアフリーも未発達で障害者の方には生活しにくいと思いますが、そこを改善するのがこれ からの社会を支える私たちの役目の一部なのかな、と改めて思えた貴重な講演でした。ありがとうございました。」

たくましく、心強い意見ですよね。これから将来の活躍が楽しみです!


「私は声をかけることもバスで席をゆずるのも戸惑うと思うので、今から不自由な人に優しくできるように頑張りたいです。」

将来…というより、今何ができるか、を考えたのですね。素晴らしい★

(ムルタダ理事が「もし目が見えたら家族を見たい」と言ったことに対して)
「私は毎日、会ってみてるけどそんなふうに考えたら、目が見えるって素敵なんだと思いました。」

自分に置き換えて考えられる想像力が恰好いいですね。これが「若さ」なのでしょうか…?

視覚障害、あるいは遠い国スーダンという異文化との出会いに対する率直な感想、ありがとうございました。皆さんの優しさやたくましさに驚きながら、楽しく読ませていただき、スタッフも元気をもらいました。さらにつながりを広げながら、一緒に社会を支えていきましょう!

関連記事
スポンサーサイト
23 : 11 : 23 | 国内ニュース | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://capedsnews.blog62.fc2.com/tb.php/162-8a4ce952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。