スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

スーダンへの道その4 ~事務局員の意気込み①

 今回派遣が決まった筑波大学の御村です。

 私は2年前よりCAPEDSに参加し、イベント企画や活動報告、会員や寄付を募る活動などに携わっています。もともとアフリカの国際協力に興味があり、実情を知りたい、出来れば何か手伝いたいと思っていました。しかし日本で活動していると、自分たちの活動や多くの方から受け取ったお金が、何のため、誰のため、どこに行くのか悶々と悩むようになったのです。

日々授業の合間を縫ってパソコンに向きあったり、大学を走り回ったり、東京を往復したり…、そんな中で「どうしてスーダンで障害者の高等教育支援?」「パソコンが緊急支援より必要なの?」という厳しい意見をいただくと、答えに窮してしまう。「障害児教育の分野なら、日本にもたくさん問題があるよ」と言われたことも。説明会を開催しても、スーダン人留学生が経験として話すのと日本人が説明するのでは、参加者の反応がまるで違う。頭では活動の大切さは分かっているのですが、成果が見えないと、自分の関わる意義を見いだせないでいました。

「スーダンに行きたい。現地でどうして支援が必要なのか、聞きたい。私たちが今やっていることは何なのか、考えたい」。いつからか、そんなことを考えるようになりました。

(その5につづく)



関連記事
スポンサーサイト
07 : 29 : 59 | メンバー紹介 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://capedsnews.blog62.fc2.com/tb.php/44-c6be0fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。