スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

スーダンへの道その6 ~事務局員の意気込み③

 そして今回、私はスーダンに渡航するにあたって、3つの課題を挙げました。

1つ目は、今までのプロジェクトの成果をしっかり報告すること。色々な人から話を聞き、現地の人が活動をどのように評価しているのか、課題や問題は何なのかを考える必要があります。そのためには事前にスーダンについて調べる必要もあるし、いい関係づくりも大切です。

2つ目は、「なぜスーダンの障害者に対する高等教育支援なのか」、現地に行って自分の活動の意義を考えること。きっと答えなんてありません。点字板の提供もパソコン室の設置も、初等教育も高等教育も、食料援助も難民支援もすべて大切な支援です。優先順位なんてつけられないけど、実際に支援を受けた学生がどう変わったのか。私たちの活動をどう思っているのか。スーダンの現状と自分たちの活動の意義をなるべくわかりやすく日本の方に伝えることが、今回の使命の一つです。

最後は、できるだけリアルなスーダンを伝えること。日本財団の方には「報告書には、写真をたくさん載せてくださいね」と言っていただきました。見るもの、聞くこと、暑さ、味、におい…。どんな環境の中でスーダンの人が生活しているのか、その中で障害を持つというのはどういうことか、教育がどのような可能性を持っているのか。どれだけ言葉で表現できるかわかりませんが、少しでも多くの人にスーダンを近くに感じてもらいたいと思っています。





関連記事
スポンサーサイト
21 : 56 : 52 | 現地派遣プロジェクト | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://capedsnews.blog62.fc2.com/tb.php/46-5488aa82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。