スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

スーダンへの道その8 ~取材お待ちしております!

とうとう出発明後日に迫る!
最初の飛行機は羽田発関空行。ミッションは羽田空港第一ターミナルから始まるのです。
先日プレスリリースを発行し、報道関係各社に取材の案内をお送りしています。

そのタイトルや、
「女子大学生がブラインドサッカーを普及に ~スーダン視覚障害者への架け橋に~」

派遣される身としては、くすぐったい「女子大生」の響き。
さて、社会一般の皆様はどんな印象を受けるのでしょうか?

以下プレスリリース内容です。



日時 :10月2日(金)19時~19時半
場所:羽田空港第1ターミナル2階出発ロビー案内所付近

アフリカ・スーダンの障害者へ社会への完全参加と平等のための支援を行うべく、日々活動していますスーダン障害者教育支援の会は、2004年から遠くアフリカの地スーダンにおいてブラインドサッカーの普及を行なっています。
今回は「国民的スポーツのサッカーを通して、引きごもりがちな視覚障害者が社会に関わるきっかけを作りたい!」という思いを胸に女子大学生がスーダンで支援することになりました。  
スーダン人留学生を支えて活動してきた日本の若者たちが、初めて自ら思いを届けます。
出発前にご取材いただけますのでご案内申し上げます。

●活動内容 ・ ブラインドサッカーボール9個の寄贈
・ ブラインドサッカー交流試合の開催
・ スーダン初の指導者養成講習会の開催準備

●派遣者氏名
御村 明日香(筑波大学第三学群国際総合学類4年)
中山 美有紀(筑波大学社会・国際学群国際総合学類3年)
福地 健太郎(日本赤十字社人事課、ブラインドサッカー選手)

●派遣期間とフライトスケジュール
派遣期間:2009年10月2日(金)~2009年10月10日(土)(予定)
羽田空港10月2日(金)20時30分発JL187便

●出発前のご取材について
取材ご希望の場合は,スーダン障害者教育支援の会director@capeds.orgへ
別紙申込書を記入いただき10月1日(木)16:00までにお申し込み願います。
・取材時間:10月2日(金)19時~19時半
・場所:羽田空港第1ターミナル2階出発ロビー案内所付近

※ブラインドサッカーとは?
鈴の入ったボールを用い、視覚に関係なくプレイすることの出来るサッカーです。
現在スーダン・ハルツームでは約30人の選手が練習に参加し、2012年のロンドン
パラリンピックを目指して汗を流しています。

問合せ先: 特定非営利活動法人 スーダン障害者教育支援の会
TEL(090-680-13715)
URL: www.capeds.org
Email: director@capeds.org


関連記事
スポンサーサイト
20 : 17 : 11 | 現地派遣プロジェクト | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://capedsnews.blog62.fc2.com/tb.php/48-5d5ce22e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。