スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

スーダンへの道その9 ~ブラインドサッカー最前線

今秋のCAPEDSプロジェクトの一つに、現地スーダンにおけるブラインドサッカーのワークショップ開催があります。

目的は、ブラインドサッカーチーム「ヌルールアルハヤート」における審判やマネージャー、コーチ、選手、コーラーなどの指導力強化・技術向上です。

内容は、国際視覚障害者スポーツ協会(IBSA)のサッカー部門の責任者カルロス・カンポス氏をスーダン・ハルツームに招聘し、チームメンバーや関係者を対象とした講習会を開催するというものです。
IBSAは、トップ選手を対象とした活動のみならず、世界への障害者スポーツの普及も図っている団体です。

先日、スーダン現地から、現在調整中のスーダンでのブラインドサッカーのワークショップについて最新報告がありました。


以下引用 
――――――――――

国際視覚障害者スポーツ協会(IBSA)のサッカー部門の責任者カルロス・カンポス氏の渡航日程が決まりました。
メールの最後に記載いたしますが、今後の手続きは以下のとおりです。
・ カンポス氏の航空券を発券。
・ ホテルを予約し招待状を送付。(日程が決まったので数日中には完了すると思われます。)
・ スーダン外務省を通じてスペインのスーダン大使館にカンポス氏のパスポート情報を伝達。
・ カンポス氏がビザを取得。
・ スーダン側でスペイン語の通訳者を確保。(カンポス氏はあまり英語が話せないため通訳が必要とのことです。)
・ カンポス氏渡航、ワークショップの開催。

ざっとこのような流れになります。
以下がカンポス氏の旅程です。

マドリッド-イスタンブール:
10月29日 12:25-17:30
TK1858

イスタンブール-ハルツーム:
10月29日 21:15-02:20
TK1148

ハルツーム-イスタンブール:
11月3日 03:20-0635
TK1149

イスタンブール-マドリッド:
11月3日 08:10-11:30
TK1857

2008blind soccer
昨年のワークショップの様子

――――――――

事務局員がワークショップに立ち会えないのは残念ですが、サッカー大好きなスーダン人のこと、きっと大盛況間違いなしです。


関連記事
スポンサーサイト
08 : 05 : 43 | メンバー紹介 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://capedsnews.blog62.fc2.com/tb.php/49-7a648479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。