スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

筑波大学内にて報告会開催!

12月2日、筑波大学の一教室にて、スーダン現地渡航プロジェクトの報告会第2弾を開催しました★
現地渡航プロジェクトの最後を飾るイベントとなった今回は、研究のためにしばし日本を離れていたヒシャム理事も参加し、2人のスーダン人の経験も交えつつ、よりリアルなスーダンを紹介することができました。
大学内での報告ということで、渡航した私たち同じ立場である大学生の方々に実際に話を聞いてもらうことができました。専門も国際や教育、社会学など多彩な顔ぶれがそろい、それぞれの立場から印象深い感想をいただくことができました。
ハイビスカスティーやカルダモンジュースを試飲してもらったり、スーダンクイズに参加してもらったり(景品はスーダンから持ち帰ってきたアフリカ型のキーホルダーとカラフルなミサンガ!どちらも手作りです)、五感を使って報告を楽しんでもらいました。

参加者の意見を紹介すると・・・

●「Aさん」ではなく、1人1人の個人である、という言葉が印象的でした。
●アブディンさんの紛争の話が興味深かったです。
●パリやウィーンには点字ブロックがない。自分が歩いた時には気づかなかった。
●スーダン支援に「どうしてか?」と思いましたが、スーダン人お二人の魅力も大きいような気がしました。学生の皆さんも「自分でやる」という事がすばらしいと思いました。

と、単純に活動の評価だけではなく、自分の疑問や経験と重ね合わせてコメントしていただき、団体としても非常に得るものが多い発表となりました。「すごい、と思いました」(大学生が少人数で活動している小さな団体なのに、しっかり現地で成果もあげていて・・・という意味だそうです)というすごい感想もありました。
日々の地道な作業のゆえになかなか大学で認知度を上げられない本団体ですが、今回参加された方々が、この「スーダンの障害者」の持つ面白さを広めていってくれればなぁと、ひそかに願う筆者でした。

報告会in つくば(縮小版)  

報告会in つくば2(縮小版)


以下、イベント広報文です。

第二弾 Sudan Cafe in つくば

みなさんこんにちは。NPO法人スーダン障害者教育支援の会(CAPEDS)です。
この度、私たちの中から2人のメンバーが支援先のスーダンに視察に行ってきました!!そこで見たこと、感じたことをよりたくさんの皆さんに知っていただきたいと思い、このイベントを企画しました★
スーダン名物のハイビスカスティーやお菓子をつまみながらの和やかなイベントにしたいと思いますので、ぜひお気軽にお越し下さい♪おもしろいスーダン人も来るよ♪

【スーダン障害者教育支援の会】
盲目のスーダン人留学生モハメド・オマル・アブディンが同じスーダン人や日本人と共に設立したNPO法人。スーダンに済む障害者の教育支援やスポーツ支援を行っている。

【インフォメーション】
日時12月2日(水)18時半より
場所 3A301
連絡先 info.tsukuba@capeds.org

【プログラム】
18:30 学生の渡航報告
19;50 スーダン人代表によるプロジェクト報告

関連記事
スポンサーサイト
18 : 28 : 59 | イベント | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://capedsnews.blog62.fc2.com/tb.php/66-51267c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。