スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

エルヌール盲学校再訪

昨日と今日は、エルヌール盲学校と障害学生支援室を訪問しました。

エルヌール学校に入ると、校門付近では子どもたちが歌を歌っていて・・・
何かと思えば、連邦政府の福祉大臣が、急遽訪問するということでした。

先生方との再会を喜びつつ、授業を訪問させていただくと、
子どもたちが「アッサラームアライクム・・・」と元気に挨拶してくれました。
教室では立体的な人体の絵が書かれた理科の教科書や、数学の補助教材アコパスを触らせてもらいました。
8年生学級では、福地理事も子どもの前でスピーチ。私たちの活動も知ってもらう機会になりました。

昨年、埃をかぶった機器が積み重ねられた機材室は、すっきりと整理されていました。寄贈されたパソコンが、手がつけられないまま重ねられていて、これからどのように活用するか、課題となりそうです。

・・・と、学校からお呼びがかかり、福祉省の大臣と面会することに。アブディン代表と福地理事、福祉大臣が並び、スーダンの障害児の教育を語り合う貴重な機会となりました。


 支援室を訪問した後、帰ってきたのは、夕方5時。1日目から、充実した、濃い一日を過ごしました。疲れた後の手作り料理のおいしいこと!!デザートも平らげて、臨んだ食後のミーティング。今後の支援のあり方や方向性をぶつけ合った後は、皆ソファにぐで~んと横たわっていました。



 さて、今日もエルヌール盲学校を再訪し、アブディンやヒシャムの恩師、ファルーク先生に盲学校の現状と課題について話してもらいました。特に、寄贈されたパソコンの今後の用途や点字プリンターの導入、教員派遣の問題点などに話題が広がりました。

CAPEDSからは、象やカメレオンなどのフィギュア、プロジェクト用の30台の点字盤をプレゼント。私はいつも、何事も覚えるには、イメージが大切!と思っています。子どもたちにも、「象の長い鼻ってこんな形してるのね」「カメレオンって、舌で蝶々を捕まえるんだ」とフィギュアを触りながら、どんどん想像力を豊かにしてほしいですね~。




関連記事
スポンサーサイト
03 : 36 : 17 | メンバー紹介 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://capedsnews.blog62.fc2.com/tb.php/79-f2d6ad77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。