スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

【報告会】日本財団にて現地渡航報告会

去る11月10日(水)、日本財団様のオフィスで、スーダンから帰った理事と事務局員が、現地渡航報告をさせていただきました。


今回の渡航も、日本財団「夢の貯金箱」を通して、多くの方から頂いた寄付をもとにいかせて頂きました。
DVD作成のためにプロのカメラマンも同行し、現地の映像をたくさん撮ってくることもできました。


今回のコンセプトは
「あれから1年 ~深まる絆、つながる思い」

私たち日本人スタッフと現地のネットワークが深まり、広がる中で、

さらに現地のパートナーが自信を深めて
昨年挙げられていた課題に一つ一つ取り組んでいたり、
盲学校でも点字プリンターが使えるようになったり、
英語教科書点訳プロジェクトが企画されたり、

どんどん現地の学習環境がよくなることはもちろん、
一人ひとりが現状に問題意識を持ち、
それに対する「アクション」が次々とおきています



私たちが伝えたかったことは
「現地ネットワークの力と可能性」
私たちは、スーダン人留学生の持つネットワークを活かしながら、
大学の視覚障害学生や盲学校の先生方とともに課題をさぐりさぐり、
今まで活動を続けてきました

それが実となり花となり、今の成果に至るわけです

現地の人が自分で問題意識を持ち、課題にどうアプローチするか分かれば、
私たち外部の働きかけがなくても、自分たちで自分たちの生活を向上させていくことができる

これが、私たちの大切にしている「内発的取り組みの促進」になります
今回の発表は、自分が改めてCAPEDSのスタンスを実感した、貴重な機会となりました。


当日は「ゆめちょ」担当の方やインターンの学生さんから、
「障害学生の今後の進路はどうなっているのか?」
「政府から障害者に対する支援はあるのか?」
「現地の当事者が「どのような支援を受けられるか」を分かっていないのでは」
など、非常に鋭い意見が飛び交い、
私たちスタッフも考えさせられることがたくさんありました


「ゆめちょ」の展望なども聞かせていただくことができ、
団体にとっても有意義な意見交換の機会ともなりました


これからもドナーの皆さまはもとより、
様々な立場の人とコミュニケーションをとりながら、
自分たちの活動を発展させていければ、と思います

次は、12月12日(日)のCAPEDS主催の報告会!
報告書執筆と並んで、企画頑張るぞー!!


同日「ゆめちょ」のホームページに事務局員御村の報告レポートが掲載されました
URLはこちら↓
http://www.nippon-foundation.or.jp/yumecho/news/8f0j6k000008umuy.html



関連記事
スポンサーサイト
13 : 10 : 26 | イベント | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://capedsnews.blog62.fc2.com/tb.php/84-6891e7cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。