スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

横浜YMCA様の助成金表彰式

皆さま、こんにちは!
事務局長の並木です♪^^
寒い日が続いていますが、皆さま風邪などひかれていませんか?
スタッフは元気いっぱいですよ~!


さて、先日2/11(金)の午後、
CAPEDSメンバーは横浜YMCA様の夢すくすく奨励賞表彰式に
参加してまいりました!


YMCA集合写真
福地理事、賞状を持つムルタダ事務局員、並木


「夢すくすく奨励賞」でいただく20万円は、
盲学校で学ぶ子どもたち(特に6~8年生)の英語の教科書を
日本で点訳して送るプロジェクトに充てさせていただきます。
(※スーダンは初等教育8年・高校3年の後高等教育へ進みますので、
 特に8年生=受験生のための英語教科書から重点的に訳しています)
P1060546.jpg
スーダンで使われている英語の教科書


そもそも、私たちが支援しているエルヌール盲学校は
スーダン唯一の国立盲学校であるにも関わらず
点字の教科書が連邦政府から供給されてはいません。

そこでエルヌール盲学校が
公教育を受ける全国の子ども達が使っている教科書を点訳して
点字教科書を作っていましたが、
その機械も老朽化。

壊れてしまった点字印刷機
老朽化した機械


今ではすっかり動かなくなり、
教科書は3~5人に一冊、という状況になっています。
受験勉強をしなければならない8年生でも、です。

エルヌール盲学校の授業風景
盲学校での授業風景


私たちが2010年9月にスーダンを訪ねた際、
詳しくこの話をしてくれたのがヤッシン先生。
ボランティアで盲学校で英語を教えている彼から、
3種類の教科書や副読本を預かり、
CAPEDSでは日本での点字化を進めていました。

ヤッシン先生と並木

ヤッシン先生と並木


さて、ここで問題。


「教科書を点字印刷する紙やファイルはどうしよう?」



指で読み取る点字は、ある程度の大きさが必要なため、
印刷するのに普通の文字の印刷の4倍の紙を必要とします。
一枚一枚の紙も、点字が消えないようしっかり跡がつく厚手のもの。

点字
出来上がったサンプル点字教科書、厚さ1.5cm程度。
(これで教科書一巻の7分の1程度なのだとか)


6~8年生の子ども達一人ひとりに行き渡るよう
点字教科書や副読本を作るには、
何と紙代・ファイリング代で20万円近くかかってしまうのです。



そこで今回は横浜YMCA様の「夢すくすく賞」に
「未来をのせて届け!~エルヌール盲学校の英語教科書点訳プロジェクト~」
を申請させていただき、
書類・プレゼン審査の結果、助成をいただけることになったのでした。



すでに教科書は点訳が着々と進んでいるので、
これから紙を購入し、印刷・ファイリングする予定です。
9月の新学期には、子どもたちの手元にピカピカの教科書が届けられるはず。

点字をさわる
嬉しそうな福地理事とムルタダ事務局員


それも、横浜YMCA様の助成金をいただけるおかげなのでした。
横浜YMCA様、本当にありがとうございます!



YMCA集合写真2
皆さまとの集合写真
関連記事
スポンサーサイト
21 : 20 : 21 | 国内ニュース | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://capedsnews.blog62.fc2.com/tb.php/94-0320be4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事をどうぞ!

follow us!!



月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

CAPEDS広報部隊

Author:CAPEDS広報部隊
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。